ダイエット

ダイエットや健康な身体を作るなら脂質の知識が必要

ダイエットにはファーストフードは大敵

脂質は生きていくために必須な栄養素

ダイエットや健康を考えると、「油はなるべく控えたほうがいい」というイメージを持たれているのではないでしょうか?

もちろん油の摂り過ぎは決していいことではありません。特に油を使って調理をして時間が立ってしまったものは油の酸化が始まって身体のためにはいいことはないのです。

しかし、だからといって油=脂質は糖質やタンパク質と並ぶ三大栄養素の一つで、生きていくために必ず摂らなければならないものです。

脂質は私達の体を動かすエネルギーになるほか、私達の体内に約37兆個もある細胞の膜を作っています。

この脂質を理解せずに立ってしまうと、身体がうまく機能しなくなり、様々な悪影響が出て来てしまいます。

ダイエットや健康が目的でも、脂質はしっかりと摂らなくてはならないのです。

とはいえ、何でもいいから脂質を取ればいいのかというと、そうではありません。

実は脂質にはいろいろな種類があり、それをバランス良く摂る必要があるのです。例えばサラダ油ばかり摂ったり、肉の脂身ばかり食べ過ぎたりに偏ると、肥満などに繋がります。

※太ってしまう要因は糖質ばかりではないのです。バランスのいい食事を心がけましょう。

脂質にはどんな種類があるのか、それぞれがどんな役割を果たしているのかダイエットはもとより健康に生きていくために是非役立ててください。

脂質は三大栄養素(エネルギー産生栄養素)の一つ

三大栄養素の役割

糖質(炭水化物)、タンパク質、脂質は、人間が生きていくために必要な「三大栄養素(恵那ルギー産生栄養素)」呼ばれます。糖質は主に身体を動かすエネルギーに、タンパク質は身体を作る材料に、脂質はその両方に利用される。ダイエットや健康を目指す場合でも、脂質は必ず摂らなければならない。

脂質の種類によって健康への影響が変わる。

脂質の吸収の仕方

ダイエットも健康的に生活することの目標の一つですので、食事を抜いてしまうなどの極端なダイエットを行わないように心がけるようにしましょうね!

 

関連記事

  1. 長生きの秘訣は腹7分目 長寿にもつながる糖質制限
  2. 年齢より老けて見えるのはAGEせい 糖質制限でお肌ピッカピカ!年齢より老けて見えるのはAGEせい
  3. 糖質の摂り過ぎは「糖尿病」のもと 糖質の摂り過ぎは「糖尿病」のもと
  4. コンビニおにぎりで痩せる?レジスタントスターチ ダイエットの味方!主食に含まれる奇跡の食物繊維レジスタントスター…
  5. 外敵から守る 食物繊維も「不溶性」と「水溶性」あることを理解してね
  6. カロリー制限VS糖質制限痩せるのはどっち? カロリー制限VS糖質制限 痩せるのはどっち?
  7. MCTオイル 中鎖脂肪酸100% 「糖分を取らないと脳が働かなくなる」はウソ?
コンビニおにぎりで痩せる?レジスタントスターチ
  1. 糖質の摂り過ぎは「糖尿病」のもと
  2. 外敵から守る
  3. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】ラーメンチャンプル
  4. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】上海風海鮮焼きそば
  5. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】クラムチャウダー風スープごはん
  6. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】豚キムチチャーハン
  7. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】トマトチーズリゾット
  8. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】ヘルシーライスサラダ
  9. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】なすのミートドリア
  10. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】炊き込み牛めし
  11. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】たっぷり野菜のうま塩炒め
  12. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】ツナソースの冷製パスタ
  13. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】速攻完成ペペロンチーノ風パスタ
  14. 【こんにゃくダイエット簡単レシピ】タコと水菜のヘルシーヌードル和え
PAGE TOP